2013年05月12日

洗って洗って〜!


※今回は傷口の写真などが載せてありますので苦手な方はスルーしてくださいね

洗浄1.jpg

前回、5月6日に傷から水が出始めた、と書きましたが
その日の夕方には水ではなく白くてドロッとしたものが出始め・・・

これって膿じゃーーん!!
先生、膿んでないって言ったじゃーーん?!

と叫びつつも膿を絞り出すこと数十分・・・大量の膿を出したら
傷跡に穴が開いていました

洗浄2.jpg

腫れて熱をもっていた肩もスッキリしたので、その日は消毒をして
一晩様子を見ることに。

しかし、翌朝にも膿は出続け、穴は開いたまま・・・

洗浄3.jpg

連れが朝一番で病院へ連れて行ってくれました

いつもの主治医に見てもらって、傷を洗浄
抗生剤の種類を変更し、ステロイドも中止。
耐性菌を調べるための培養検査もお願いしました

そして、この膿を出し続ける傷に対して・・・
「毎日洗浄した方が良いですが、通えますか?」と・・・((^_^;)

そこで連れの決断は
「嫁が出来ます!」と断言(笑)

洗浄4.jpg

消毒薬や注射器を処方してもらい、毎日朝・晩の洗浄が始まりました


傷口に注射器を突っ込んでジュジューーッと消毒液を流し込みます
かなり奥の方まで空洞が開いており、ポケットが出来ています

入れ込んだ消毒液で連れがグチュグチュと内部を揉み洗い
その後、絞り出します

処置の間、健々は・・・

洗浄5.jpg

とてもおとなしいです黒ハート

暴れたり痛がったりすることはなく、じーっとしています
よしよし、良い子だ♪

あとは、また掻いて傷を広げないようにカバーしますが
これまた連れがお手製の傷当てを作ってくれました

洗浄6.jpg

処置を始めてもうすぐ1週間。
膿は出なくなりましたが、傷口はいつになったら閉じるのか・・・たらーっ(汗)

うちらも頑張るから、健々も頑張ろうね!

ニックネーム noin at 10:25| Comment(6) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

思わしくなく…

手術から約1か月

今回は傷の治り具合が思わしくありません

術後1.jpg

ほっそりしている左肩に比べて、ぼこぼこしている右肩
実は傷の下に浸出液(水・体液ですな)が溜まっているのです

手術後1週間を経過する頃、ポッコリと肩が膨れ上がり病院へ行ったところ
炎症が起きて浸出液が溜まっているとのこと
すぐ100cc抜いてもらいました

抗生剤にステロイドまで飲み、治療していたのに
その1週間後には、またポッコリ・・・顔(泣)
また40cc抜いてもらいました

そして3週間目には抜糸も終わり、もう大丈夫かな〜?と思っていたら
またまた怪しげな膨らみが出てきましたあせあせ(飛び散る汗)

世間はゴールデンウィーク!
とにかく連休明けまで待って・・・と思っていたら

術後2.jpg

5月6日の朝、やられましたバッド(下向き矢印)

術後3.jpg

腫れて痒かったのでしょう。バリバリバリッと後ろ足で掻いたら
皮膚がめくれて水が出てきてしまいました!顔(なに〜)

あわてて消毒してガーゼを貼り付けたものの、ジワジワと水は漏れ出し
ガーゼも服も汚れてしまうほど・・・

動物病院の緊急連絡先に電話をしたら「診察しますよ、連れてきてください」
と快い返事揺れるハート

いや〜、助かりました
連休中に内服薬も切れてしまったので、診てもらえて一安心

結果、浸出液はそれほど溜まっていないものの、傷跡全体が固く
中の炎症が進行しているだろう、とのこと。
減らし始めたステロイドも元の量に戻し、抗生剤も処方。

傷口は化膿しておらず、頻繁にガーゼを交換するだけとなりました

術後4.jpg

更に炎症部分は熱をもって暑くなっているので冷罨法でクールダウン雪

術後5.jpg

なかなか完治しませんが、根気よく看病していきたいと思っています
ニックネーム noin at 15:13| Comment(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする