2013年05月06日

思わしくなく…

手術から約1か月

今回は傷の治り具合が思わしくありません

術後1.jpg

ほっそりしている左肩に比べて、ぼこぼこしている右肩
実は傷の下に浸出液(水・体液ですな)が溜まっているのです

手術後1週間を経過する頃、ポッコリと肩が膨れ上がり病院へ行ったところ
炎症が起きて浸出液が溜まっているとのこと
すぐ100cc抜いてもらいました

抗生剤にステロイドまで飲み、治療していたのに
その1週間後には、またポッコリ・・・顔(泣)
また40cc抜いてもらいました

そして3週間目には抜糸も終わり、もう大丈夫かな〜?と思っていたら
またまた怪しげな膨らみが出てきましたあせあせ(飛び散る汗)

世間はゴールデンウィーク!
とにかく連休明けまで待って・・・と思っていたら

術後2.jpg

5月6日の朝、やられましたバッド(下向き矢印)

術後3.jpg

腫れて痒かったのでしょう。バリバリバリッと後ろ足で掻いたら
皮膚がめくれて水が出てきてしまいました!顔(なに〜)

あわてて消毒してガーゼを貼り付けたものの、ジワジワと水は漏れ出し
ガーゼも服も汚れてしまうほど・・・

動物病院の緊急連絡先に電話をしたら「診察しますよ、連れてきてください」
と快い返事揺れるハート

いや〜、助かりました
連休中に内服薬も切れてしまったので、診てもらえて一安心

結果、浸出液はそれほど溜まっていないものの、傷跡全体が固く
中の炎症が進行しているだろう、とのこと。
減らし始めたステロイドも元の量に戻し、抗生剤も処方。

傷口は化膿しておらず、頻繁にガーゼを交換するだけとなりました

術後4.jpg

更に炎症部分は熱をもって暑くなっているので冷罨法でクールダウン雪

術後5.jpg

なかなか完治しませんが、根気よく看病していきたいと思っています

ニックネーム noin at 15:13| Comment(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする