2007年08月15日

お盆に思う

今、私は健々と一緒に楽しく毎日を過ごしています
色んな所へ遊びに行き、色んな体験をさせ、笑っています

皆さんに『色んな所に行ってすごいね』と書き込み頂き
嬉しく思っています

これだけ色んな所へ健々を連れて出かける理由。
それはやはり先代犬への後悔の念からだと思います

今日でお盆も終わり。

先日、先代犬のお寺参りも終わりましたので
ちょっと思い出を語ります
(暗くなってしまうかもしれないんで、スルーして頂いて構いませんからねあせあせ(飛び散る汗))

2005携帯キョン 006.jpg

私が初めて自分で飼った犬、それがキョンちゃんです

実家近くにペットショップがオープンして
面白半分、家族と共に寄りました

そこで出会ったのが彼です。

とっても元気でジタバタしがみ付いてきて
『連れて帰って!』と訴えているような気がしてしまいました

でも、まだその頃、新築マンションを購入して半年・・・
『傷が付くよな〜、臭うよな〜、大変だよな〜』
考えました・・・

で、その場は立ち去りました

そうなんです、即決じゃなかったんですよね(笑)
でも、頭の片隅にずっと彼は居て・・・
1週間後、連れと一緒にもう一度見に行くことにしました

『もう居ないんじゃないかな・・・』

・・・居ましたがく〜(落胆した顔)
・・・また抱っこしました顔(メロメロ)

2005携帯キョン 010.jpg

でも、また立ち去りました(笑)
(『オイッ』って突っ込みが聞こえてきそうあせあせ(飛び散る汗))

その頃、私も忙しい仕事をしていて、とても子犬を迎えられる状況では
無かったんです・・・

すごい考えました・・・
そして、ゴールデンウィークと自分のフレックス休暇を利用して
迎え入れることを決めたんです

ケージやベッド、色々なペットグッズを揃えると共に
連れが『新しい床に傷が付くのは嫌なんだろ?』と
フローリングの上にクッションフロアーを敷き詰めてくれました
リビング、廊下、後にはキッチンまで、あらゆる所に敷き詰めて
犬との生活が始まりました

2005.6.19 002.jpg

キョンはとっても聞き分けの良い子でした
朝8時から夜9時ごろまで、一人でお留守番をし
トイレも汚さず我慢して待ち、夜数時間遊んだ後は
また一人、ケージの中で寝ていました

私にとって、初めてのしつけ教育。
今思えば厳しくしすぎたかな・・・

キョンちゃんがお腹すいてるのに、人間のご飯時はケージに入れて
吠えたら大声で叱っていました
…大声で叱るという間違ったしつけをしていたんです

ごめんなさい

2005.6.25 041.jpg

でも、そんなバカなママにキョンちゃんは、いつも笑顔をくれました
いつも『何?』って笑って振り向いてくれたんです

写真を見返すと、とても笑顔が多かったんだと
今更ながらに気が付きました

2005.6.25 041.jpg

お座りやお手は勿論、ふせは教えなくてもやってましたあせあせ(飛び散る汗)
良く出来た子です・・・出来すぎました
だから早く居なくなってしまったのかな

変化は我が家にやってきてから2ヶ月後
生後5ヶ月の頃でした

牧歌の里 008.jpg

連れと一緒に旅行に出かけ、初めてドッグランと言うものを経験しました
早朝の緑の中を元気に走るキョンちゃん
この頃はまだ走れたんです

牧歌の里 031.jpg

足が水に濡れるのを怖がり、固まっていましたね(笑)

この旅行から数週間後、興奮した時や、散歩の途中で倒れこむようになったんです

近くの病院へ行きました

股関節のはまり方が浅く、歩き辛いのではないかとのこと
筋肉をつけるように言われました

筋肉をつける・・・? 散歩に行く?

でも、その後も倒れる頻度は高くなりました
『絶対股関節じゃない・・・』

もう一度病院へ行きました
担当医は居ませんでしたので他の医師に診てもらいました

レントゲン写真には、ありえない大きさの心臓が写っていました・・・

心臓専門の先生を紹介され、精密検査の結果
『右室二腔症』先天性の心臓の病気でした

2005.11.12 004.jpg

根治させる事は難しく、対症療法として、心臓にカテーテルを入れ
閉塞している部分を膨らませる事は出来ると言われました

でも、それって麻酔をかけて苦しんで処置をして・・・
多少延命が臨める程度なんです

2005.11.12 026.jpg

以前のような笑顔は消えました
じっと私を見つめる目は言葉になりません

・・・キョンちゃん、あなたの意見を聞かして・・・

全ての決定権は飼い主が持つしかありません

私は看護師として15年、数百人の死に立ち会ってきました

『楽に逝かせてあげよう』

そう決めた結果が良かったのかは今でも分かりません
でも、苦しまないようにする事はやってあげようと決めました

2005.11.12 066.jpg

心臓の中で酸素交換が上手く出来ない為、少し動くだけで酸欠になります
酸素吸入をしてあげました

2005.11.12 044.jpg

ちょっとでも遊べるように軽い物を遊び道具としてあげました
(トイレットペーパーの芯なんですけどねたらーっ(汗))

診断を受けてから約1ヶ月、キョンちゃんは懸命に生きようと頑張りました
最期は私の休みの日、腕の中で息を引き取りました

忙しい私の事情を分かっていたように・・・
最期まで聞き分けが良いんだから、まったく・・・

2005.11.12 072.jpg

翌日、家族でお寺に運び、大好きなおもちゃや花束
そして、可愛がってくれた甥・姪からの手紙を持たせ
天に昇りました

あえて骨壷を作ったり、一人のお墓は作りませんでした

ろくに散歩も行けず、走り回ることも出来なかったのだから
共同の供養塔に入れてもらって仲間と走り回って欲しい

2005.11.12 075.jpg

キョンちゃんが居なくなったケージ・・・
誰に言われるでもなく、甥達が自分達でキョンちゃんの像を作ってくれました
初七日を終えるまで、ずっと代わりに居てくれましたね

7ヶ月という短い生涯でした
もっと色んな体験をさせてあげたかった
その思いが今に繋がっています

1年前のお盆 供養塔にお参りをしましたが
健々を連れて行くことは出来ませんでした

まだ心の整理がついていなかったからです

でも、今年は健々も連れて行きました

『キョン兄ちゃんが居たから、お前がここに居るんだよ』
そう言ったりして・・・(笑)

『健々』の名前の由来は『健康に、健康に…』と願いを込めたもの

アレルギーがあったり、目のケガをしたりと健々も病気が多いけど
きっとキョン兄ちゃんが守ってくれてるんだよね?

今健々は後ろで大いびきをかいて寝てるけど
時々ギュッと抱きしめては『生きてるね』と確認してしまいます

私のトラウマが消えることは難しいかもしれません
でも、今は元気です
たくさん遊びに行ってます
キョンちゃんの分も健々には楽しんでもらいたい

きっと私の自己満足なんだけど、これからも付き合ってね、健々!

川遊び 015のコピー.jpg

ごめんごめん!!(笑)







お気に入りリンクにある『キョンのアルバム』
サイト運営者の都合で閉鎖されることが決まりました

9月で閉鎖となります

ちょっと寂しいけど手元に写真は残っているので
いつかどこかで作り直すことが出来るといいな…

ニックネーム noin at 20:39| Comment(32) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
noinさん、「まっくろけ」ブログに書き込みありがとうございます!!
黒パグちゃんのケンケン、元気におでかくしまくってますね♪我が家も早くお外に出たいな〜。

キョンちゃん、幸せなワンちゃんでしたね。短かったけど、たっぷり愛情をもらって、そして、今はケンケンがキョンちゃんの分も生きてくれてます。
私も、子どもの頃飼っていたマルチーズがきっかけで、今ワンちゃんを飼ってるんですよ。ながくなっちゃうので、詳しくはブログに書きますね。
また、ぜひ来てくださいね!!
Posted by まいみ at 2007年08月15日 22:16
もぉ! また ボロボロに 泣いてしまいましたよぉ〜〜

キョンちゃんは 幸せなワンコだったね。
noinさんのような、 医療に知識のある人のところへ
キョンちゃんが 選んでやってきたんですね。
私のような 無知な飼い主のところへきてしまったら、
痛い思いをするのを承知で 延命治療を
いっぱいいっぱいされていたかも しれません。
 私が、 一日でも長く 一緒にいたいがために・・・。

noinさんだったから、
 苦しい思いをたくさんしないで済んだんですよ。
キョンちゃん、 noinさんちの子で よかったね。
今年は おうちに帰ってきたかな??
ケンケン君のこと、 守ってあげてね。
Posted by ルリ at 2007年08月15日 23:45
何て声をかけてよいのか迷いましたが、
きょんちゃんの事。胸に伝わりました。
noinさんたちの愛でしあわせだったと思います。
私の周りにも愛犬を天空に見送られた方がいて
その後、迎えたワンちゃんと幸せにくらしております。
健々くんは健々くんだけど、キョン兄ちゃんの分まで
健康で幸せでいれば、お兄ちゃんも喜んでいると
思います。生意気言ってごめんなさい。
よい話をありがとうございました。
Posted by コロまる一家 at 2007年08月15日 23:50
noinさんこんにちは。
なんだかウルウルきてしまいました。
きょんちゃん、とても短い生涯だったけど、
noinさんの愛情いっぱいもらって天国でも幸せに暮らしてると思います。

うちの先々代の犬も心臓が生まれつき心臓が悪く
彼女の死に目に立ち会えなかったことを思い出しました。
私が外出している時、彼女は最後に家族全員に挨拶をしにいって
最後、私のベッドをずっとずっと眺めながら息を引き取ったそうです。
後悔の念でいっぱいでした。

noinさんを見習って、ココ男もいろいろな所につれていったり可愛がって
あげようと思います。
Posted by ルルココ at 2007年08月16日 07:52
涙が止まりませんでした・・・。
キョンちゃん、短い命だったけど、とってもとっても
幸せだったはず。
きっと、noinさんを選んでやってきたんですね。
noinさんのおうちなら、たとえ短い生涯でも幸せに過ごせるって思ったんだと思います。
そして、天国に行ってからも寂しくないようにと
ケンケン君と巡り合わせてくれたんですね。

ケンケン君が、キョンちゃんの分もしっかり生きてくれます!
キョンちゃんが守ってくれてますもんね(*^_^*)
Posted by ぴょにー at 2007年08月16日 12:07
キョンくん、いい飼い主さんに会えてよかったですね。
ほんと短い命だったかもしれませんが
愛情はたっぷりもらったと思いますよ。

うちのきゅろすけは正確にいうと2代目なんです。
(たぶん日記には書いてなかったと思います)

いまのきゅろすけを迎える前に
実は最初のきゅろすけに会って、
あとは引き取りだけという段階だったのですが、
そこでブリーダーさんから
「水頭症と診断されたので渡すことはできなくなりました」と。

その後、その子がどうなったかは聞きませんでしたが
病気が病気だけに難しいことになったんではないでしょうか。

で、その後また探して見つけたのが今のきゅろすけ。

なんで、きゅろすけには最初のパグさんの分まで
元気いっぱい生きて欲しいんですよね。
なんでnoinさんのけんけん君にいろいろ
経験してもらいたいという気持ちわかりますよ。

ただうちの場合は、そのパグさんと実際に一緒に住んでは
いないので、noinさんのその時のつらさは想像できません。
本当につらかったでしょうね。

こういうお話を伺うといつも思うのは
「命ってほんとありがたいもんだな」ということ。
人間で悪いことをするやつはどうかと思いますが
粗末に扱える命などどこにもありませんね。
Posted by しげさん at 2007年08月16日 12:09
涙が、止まりません・・・
ペットを飼ってると、誰もが経験する「別れ」。
私も、小さい頃から、何かしらの動物に囲まれていて・・・
何度か「別れ」を経験してます。
noinさんのお気持ち、お察しします。
私も相棒と別れる度に、後悔してしまいます。

キョンちゃんの笑顔が最後に見れなくなったのは、きっと・・・
「noinさん、どうして悲しそうな顔してるの?」
って思ったんだと思います。
お利巧さんなキョンちゃん。noinさんを心配してたんだと思いますよ。
私も、そんな経験が・・・。
だから、せめて、今の子たちには、
心配させないように、いつも笑顔を絶やさないようにしています。
でも、そんな風にnoinさんを心配してたキョンちゃんは、
本当にnoinさんが大好きで、幸せだったんだと思います。

みんな大切な命。
いろいろ与えてもらって、教えてもらって。
たくさんの思い出をもらってるんですよね。

長々とすみませんでした。
涙と共に言葉も溢れ出てしまったようですm(_ _)m
Posted by uzumaki at 2007年08月16日 13:21
キョンちゃん、短い一生でしたが一所懸命、生きたんですね。
noinさんの愛情に包まれて、きっと幸せだったんだと思います。
ケンケンくんの名前の由来にも、そんな意味があったんですね。
キョンちゃんができなかった分も、思いっきりお出かけ楽しんでね。
Posted by Tassy at 2007年08月16日 20:16
晴れまいみさんへ

訪問&書き込みありがとうございます!!
ルコちゃんは、まだお散歩デビューしてないんですよね?
今から楽しみですね!

まいみさんの『ワンコを迎える準備』のプログ読みました
とってもワクワク感が伝わってきて
私もキョンを迎えた時の事、思い出しました

短かい生涯でしたが、彼が居たから健々が居ます
これからも健々と楽しく過ごしていきたいと思っています

まいみさんも先代犬がいたのですね
また、遊びに行きます
来て下さってありがとうございました!
Posted by noin at 2007年08月16日 21:04
晴れルリさんへ

す、すいませんあせあせ(飛び散る汗)
泣かせるつもりでは無かったのですが・・・たらーっ(汗)
でも、コメント残して下さり、ありがとうございました

キョンは幸せなワンコだったのかな?だと良いな〜
私は中途半端に医療知識があるんで…
もしかしたら、とても冷たい判断を下したのではないか
と、今でも思い悩むことがあります
延命治療を望む事が悪い事だとは思いません
私も、一日でも長く一緒にいたかった…

でも、どこか冷静な自分が居たんですね…
寂しい事かもしれません

倒れたりして苦しそうな顔を見ているのは
正直辛かったです
痛い思いはさせたくない、と思っていたので
ルリさんに、そう言って頂けると気持ちが救われます
ありがとうございます

今年のお盆、おうちに帰ってくると思っていましたが
夢にも何にも出てこなかった・・・もうやだ〜(悲しい顔)
もしかして、キョンちゃん、うちに帰る事を忘れるぐらい
向こうで楽しく遊んでるのかな??
それならそれで、良いんですけどねあせあせ(飛び散る汗)
Posted by noin at 2007年08月16日 21:14
晴れコロまるさんへ

すいません、今回は暗い話になってしまいまして…
でも、コメントありがとうございました

そちらのページで、わさびちゃんの話を読みました
何とも言えず不思議な出来事・・・
身体を借りて、帰ってきていたのでしょうかね

今年のお盆、キョンちゃんは帰ってくると思っていますが
何も変化はありませんでした(笑)
私は霊感と言うものが皆無みたいなので・・・もうやだ〜(悲しい顔)
連れはたまに『今のキョン?』って感じの体験をしているようです
ちと羨ましいぜ・・・ダッシュ(走り出すさま)

確かに健々は健々で、キョンの代わりではありません
それは健々を迎え入れる時に決心していました

でも、健々のケージの上にはキョンちゃんの像が乗っています(笑)
いつでも弟の健々を見守っていてくれるんだと信じています

生意気だなんて、とんでもない!
理解していただいて嬉しいです
ありがとうございました。
Posted by noin at 2007年08月16日 21:20
晴れルルココさんへ

ありがとうございます
とても短い生涯だったけど、キョンも私も全力で走りました
天国では仲間と共に走り回って幸せに暮らしてると信じています

ルルココさんも、辛い思いをされているのですね
生まれつき心臓が悪い、キョンちゃんと同じような境遇
でもきっと、その子もルルココさんの事が大好きで
最後、直接挨拶は出来なかったけど感謝をして天に昇ったと思います
後悔の念にとらわれてしまう気持ちも良く分かります
私も同じだと思いますから・・・
あの時、何故・・・そんな思いは引きずってしまうものですよね

でも今はお互い、新しい相棒が居て
先代犬の事を忘れるわけではないけれど
その経験をバネにして、たくさん笑って過ごしていきましょうね!
Posted by noin at 2007年08月16日 21:27
晴れぴょにーさんへ

ありがとうございます
温かい言葉、とても嬉しいです

こんな身体だったから、きっとウチを選んで来たんだよ
と、知り合いも言ってくれました
酸素吸入する事を躊躇無く選んだのは
私が医療関係者だったからなんでしょうね…

健々と巡り合ったのも、キョンちゃんの居たペットショップでした
健々を初めて見た時は、大人しくて心配になりました
キョンちゃんの方がずっと元気だった・・・
でも、きっとキョンちゃんが引き合わせてくれたんです
あの時の不安はどこへやら・・・とても元気に育っています
ぴょにーさんの言うとおり、キョンちゃんが守ってくれているみたいです

ついでに聞き分けの良さも教えてくれると助かるんだけど…(笑)
Posted by noin at 2007年08月16日 21:41
晴れしげさんへ

ありがとうございます
キョンちゃんは本当に短い命でしたけど
私に一生忘れることの無い思い出をくれました
とても感謝しています

きゅろさん、2代目だったんですね
そんな経緯があったとは・・・
初代のきゅろさん、大きな病気を抱えていたようなので
今はどうなっているのか分かりませんが
その子も愛情を受けて、生きることが出来ていたら良いなと思います

病気を持って生まれてきてしまった事
自分で好き好んでそうなった訳ではありませんし
生まれた後に、病気になってしまう子だって勿論います

でも、しげさんの言うとおり
「命ってほんとありがたいもんだな」と思います
たとえ短い生涯だとしても、そしてたとえ障害があって手がかかったとしても
粗末にして良い命なんてある筈無いですもん

人間だって犬だって、同じ命

与えた愛情の分、いえ、それ以上のものをくれました

本当に大好きだったけど、落ち込んでいたらダメですよね
心配になって天国へいけないから…

だから、今は健々相手に頑張ってます(笑)
キョンはキョン
健々は健々
でも、常に上を目指しますグッド(上向き矢印)
(これ以上、何をやらせる気だ?顔(ペロッ))
Posted by noin at 2007年08月16日 21:54
晴れuzumakiさんへ

ありがとうございます
マキさんは実家にたくさんのワンコが居て
家にはあずちゃんだけでなく、モルズがたくさん居ますもんね
本当に動物が好きなんだなぁ〜と感心して見ています

でも、素敵な相棒が沢山居ればその分だけ別れもありますものね
どんなに愛していて、色んなことをしてあげても
後悔してしまうのは仕方のない事なのかもしれませんね

キョンちゃんの笑顔が最後に見れなくなった理由
マキさんの言葉を聞いて『ハッ』としました

そうです、診断を受けてからというもの
毎日辛くて辛くて・・・
『大丈夫?苦しい?そんなに動いちゃダメだよ』
そんな言葉しかかけてあげていなかったです

心配するあまり、私からも笑顔が消えていたのかも・・・

そうですね、私のことを心配していたんですね
人には『ワンコの笑顔が多いのは、その家庭に笑顔が多いから』
なんて偉そうなこと言っていたのに・・・
ダメですね〜
自分が出来てないじゃん顔(え〜ん)

心配させないように、いつも笑顔を絶やさない!
うんうん、大事なことです!!

ありがとう、これからも笑顔で接していきます!

見返りなんて要らない
逆にこっちが与えてもらって、教えてもらっていますから
もっと頑張らなくてはダッシュ(走り出すさま)

色々教えて下さってありがとうございました!
またそちらへもお邪魔しますね。
Posted by noin at 2007年08月16日 22:16
晴れTassyさんへ

はい、短い命でしたが一所懸命生きていました
私もその姿に励まされていたと思います
互いに励ましあって、短いながらも幸せな時を過ごせたと思います

健々の名前は、そんな意味だったんです(笑)
よくアニメの『シッシッシ』って笑う犬から取ったと
思われがちなんですけど・・・違うんですあせあせ(飛び散る汗)

私としては『わんぱくでもいい、逞しく育って欲しい』
って感じだったんですよね〜(古い?)

キョンちゃんは旅行も2回しかしたことがありません
その分、健々は何処へ行くにも一緒だったりします
キョンちゃんにはできなかった事、思いっきりやらせてます顔(イヒヒ)

でも、健々はどうやら文科系みたいなんで(体育会系ではないみたい)
『いい加減にしてよ〜』って声が聞こえてきそうなんですよねあせあせ(飛び散る汗)
Posted by noin at 2007年08月16日 22:24
15日に読んでいたけれど、すぐにコメントが
書けませんでした。今日何回も読みました。
それでもどうコメントを書いたらいいか整理がつきません
でした。

7ヶ月という本当に短い命だったけど、一緒にいられる
時間は短かったけど、キョンちゃんもnoinさんもパパさんも
いっぱいいっぱい愛情に溢れていたと思うんです。
タロウは19年と長い生活をまだ頑張ろうとしてます。
今となっては毎日一緒にいてあれやこれやと手をつくしている
けれど、私が学生だった頃なんかはほとんどふれあいも
なかったんですよ。
だから長い短いだけではなく、どれだけ愛情そそいだかってことだと思うんです。

きっとケンケンくんとの生活をみつめながら
ニパッっと笑顔でいてくれているはずですよね。

文章が全然まとまってなくてゴメンナサイ。


Posted by もちゃん at 2007年08月16日 23:43
こんばんは・・・ご無沙汰したました・・・今日のブログは、悲しいです。

noinさんの悲しみ・・・私達も越えてきました。
だから、だから、凄く分かります。涙で最後まで読めません・・・
「キョンちゃん」もきっと、noinさん家族と出会って幸せやったと思うんです。。。
幸せを分け合いっこしてるって、いつも思います。

ウチも先代「おはぎ」が気づかない間に病気を悪化させていたので、気づいた時には、アチコチのあらゆる先生に診てもらいました。

言葉を聴きたい・・・何を望んでるのか、聴いてみたいと、私達も思いました。
それは、病気だけでなく、いつも、今も、どんな時もです。

ウチの場合、「おはぎ」が家族の絆を一層、強くしてくれましたから、違った思いがあります。

「キョン」ちゃんの分も、いやそれ以上に「健々」くんが幸せになるし幸せをもたらしてくれてますね・・・
Posted by ねねパグ at 2007年08月16日 23:44
晴れもちゃんさんへ

ありがとうございます
こんなつたない記事を何度も読んで頂けたなんて…
すいません、困らせるつもりじゃなかったんです
でも、コメント残して頂けて嬉しいです
ありがとうございます

7ヶ月という短い命、一緒に居られたのは半年にも満たないけど
キョンも私達も、精一杯頑張ったと思っています

いつもは一人でケージに寝かせていたけど
最期を迎える前日の夜、3人川の字になって
互いの手と前足を握り合って眠った事、忘れられません

タロちゃんも、今、懸命に戦っていますよね
その姿を見るだけで、ウルウルきてしまいます
19年、とても長いようだけど、今となっては短いのでは?
学生の頃は、タロちゃんが居るのが当たり前で
『居なくなる』なんて事、頭の中に無かったと思います
でも、それが普通なんだと思いますよ
責められる事ではないし、私の方が神経質になり過ぎているんだと思います

今、もちゃんさんはタロちゃんに沢山の愛情を注いでいると思います
タロちゃんも分かっていると思いますよ
周りにモモちゃんやコタ君、そしてコジ君も付いていてくれるし
とっても幸せワンコですね!

お盆は終わってキョンちゃんは帰っていったと思うけど
今も『ニパッ』っと見ていてくれますよね!
実はお盆の間、健々とても大人しくて良い子だったんですよ!
お盆終わった途端にガウガウだったから
キョンちゃんに見張られていたのかな?(笑)
連れは『キョンに悪知恵入れられたんだよ』なんて言ってましたけどね顔(ぷんっ)
Posted by noin at 2007年08月17日 20:42
晴れねねパグさんへ

ありがとうございます
あず君は4代目でしたね
私はたった1人のサヨナラなのに、トラウマなんて…
恥ずかしいですね〜ふらふら
もっと強くならなきゃあせあせ(飛び散る汗)

『幸せを分け合いっこしてる』
確かにそうですね。お互いが幸せじゃなきゃ!ですよね
そして分け合い、分かち合い、増えていく…
そんな幸せをこれからも願います

キョンちゃんの言葉を聞きたい・・・本当に願いました
人間の一存で左右されてしまう命…
キョンちゃんは何を望んでるのか、不安だったけど
今はこれで良かったんだと自分に言い聞かせています

ねねパグさんにとって、おはぎちゃんがそうだったように
キョンちゃんも家族の絆を強くしてくれたと思います
そして、健々も絆を更に強くしてくれています

今はあず君の手術だったり、こはちゃんのヒートだったり…
心身ともに疲れた毎日を送っているねねパグさん
まずは落ち着いた生活に戻れることを願いますし
楽しい毎日を送れるよう、頑張っていきましょうね!
Posted by noin at 2007年08月17日 20:59
う・・・涙が止まりませんでした
キョンちゃん、幸せな人生だったと思います
noinさんの家族になるのも運命だったんだろうし
ちゃんと、noinさんを選んできたんだろうと
思います
noinさんも、知ってるとおりうちもたかPは
脳性まひですけど、誰も好きで病気になるわけじゃ
なくて命はみんな同じです
うちも、長生きはできないだろうといわれたけど
もうそんなことは考えず今を大事にって思ってます
キョンちゃんは7か月しか生きられなかったけど
一生懸命生きて生き抜いて向こうに帰って行ったんだろう
と、思いますよ
早くに行ってしまったけど、きっときっと楽しい
思い出いっぱいに向こうから見守っててくれて
ると思います
健くんと、たくさんおでかけしてるときも
キョンくんもついてきてる感じしますね(^−^)
きっと、一緒に楽しんでるんじゃないかな?
なんかそんな気がしました〜
あたしの勘結構当たるんですよ(笑
Posted by 花火 at 2007年08月17日 23:19
なんて書いたらいいかわかりません。
涙が出てとまりませんでしたどんっ(衝撃)
キョンちゃんの小さな身体でとても大切な事を教えられました。
noinさんの経験した気持を簡単に分かるなんて言えないですが、
書いて下さった文章、そして見せてくださった
キョンちゃんの写真から多くの事を教えてもらった気がします。
noinさん、キョンちゃんありがとう。

健々くん、へなちょこでもいい!(笑)
noinさん達の愛にいっぱい包まれてね♪迷惑でも(笑)
動物は分かるっていうから、健々くんきっとお盆中
キョンちゃんにイロイロ教えてもらったんじゃないかな?顔(イヒヒ)
Posted by もんちょ at 2007年08月18日 08:25
はじめまして。しばらくの間涙が止まりませんでした。キョンちゃんの表情を見ているだけでも・・・そしてnoinさん達の気持ちを思うだけでも・・・我が家には1歳半のパグちゃんがいます。まるを抱きしめて泣いてしまいました。キョンちゃんの愛も健々くんにたっぷり注がれているようなかんじがします。
Posted by まる母 at 2007年08月18日 13:38
お久しぶりです!!
無事に帰ってきました〜♪
おかげさまで母子ともに元気です☆

キョンちゃんのお話…とっても感動してしまいました。
写真のキョンちゃんどれを見てもとってもいい顔していますね。
それを見てもわかるとおり
キョンちゃんはnoinさんたちと一緒にいられて
とっても幸せだったんだと伝わってきます。
きっと今でも天国で見守ってくれていると思いますよ!

ケンケンくん、こんな優しいnoinさんたちのところにこれて
ほんとに良かったね!!
キョンちゃんの分までnoinさんたちと一緒に
いっぱい楽しい思い出作ってあげてね!!
Posted by かおりん at 2007年08月18日 23:13
初めまして。
1歳4ヶ月の 女の子 かえでを飼ってます。
初めて飼った子が 364日 1歳になる1日前に亡くなりました。
うちも 看護師(今は働いてませんが)なので 家でもいろいろ
治療しました。
何百人の方の死に立ち会っていても 我が子が亡くなった時は
かなり取り乱してしまいました。
うちの子が 何故こんなに早く・・・って。
今の子は 健康 安全な食事。。。かなり ちょっと過保護かな?って思います。。。
でも 健康でスクスク育って楽しく暮らして行きたいと思います。
Posted by り〜か〜 at 2007年08月19日 10:58
晴れ花火さんへ

ありがとうございます
キョンちゃんは懸命に生きて、頑張ったと思います
やっぱりウチを選んで来たのかな〜?
とっても可愛い子なのに、1週間も残ってましたから(笑)

たかP君も懸命に頑張っていますよね
支えている花火さん達を見ていると、心底応援したくなります
そしてたかP君を大好きで、毎朝おはようの挨拶をしているコロちゃん
とっても微笑ましくて素敵な家族ですよね!

好きで病気になるわけじゃないし、その病気を選ぶことも出来ない
みんな定められた運命なのかもしれないけれど
どんな小さな命でも、懸命に戦っているし
微力でも、その手助けが出来たら…と思っています

健々には迷惑かもしれないけれど
これからもたくさん旅行して、色んな体験をさせたいと思っています
週末、また出かけてきました(笑)
楽しく遊んでいると健々が何かに向かって吠えたんですよね
キョンちゃんだったかな?顔(ペロッ)
だったら吠えないでね〜と思ってました(笑)
花火さんの勘、やっぱ当たりますよGood
Posted by noin at 2007年08月19日 19:51
晴れもんちょさんへ

すいません、困らせるつもりは無かったですあせあせ(飛び散る汗)
でも、コメント下さって嬉しいです
ありがとうございました

キョンちゃんは、とっても小さな身体だったけど
とっても大きな幸せをくれました
確かに苦しくて大変なこともあったけど
僅かでも出かけて楽しかったこと…大切に思っています

健々、へなちょこですけど頑張ってます (爆
今週も川遊びに行ってきましたよ!
決して体育会系ではない健々ですから迷惑この上ないと思います(笑)
でも、愛情表現ですから、受けていただきましょう顔(イヒヒ)

お盆中、確かに健々はキョンちゃんにイロイロ教えてもらったみたいですあせあせ(飛び散る汗)
3日間すごく大人しかったのに、お盆明けたらガウガウと…
良い事、いけない事、色々教わったみたい顔(汗)

キョンちゃんも良い事だけ教えてくれたら良かったのに…顔(チラッ)
Posted by noin at 2007年08月19日 20:01
晴れまる母さんへ

はじめまして!
訪問&コメントありがとうございましした!
こんなつたない記事を最期まで読んで頂き、嬉しく思います

まるちゃん、1歳半ですか
健々と近いですね
うちはもうすぐ2歳になります
1歳半を過ぎた頃から大人しくなったかなぁ〜

キョンちゃんは病気が悪化すると共に元気を失くしてしまったけど
元気な頃の表情を見ると、とっても笑顔が多かったんです
その事さえ気が付いてあげられなかった私は
ダメなママでした・・・

子育て・しつけのやり直しなんて思っていませんが
出来なかった事、やらせてあげたかった事を体験させたい
そして少しでも一緒に居たいと思うようになったのは確かです

今、まる母さんはまるちゃんと楽しい時間を過ごしていらっしゃると思います
人間だって犬だって、一度きりの人生
思い切り楽しみたいですよね!
後悔の無いように、今を楽しんでいきたいと思います!
Posted by noin at 2007年08月19日 20:18
noin姉顔(泣)むっちゃよか話しやないっすかぁexclamation×2
おじさんは涙が止まりませぬ・・・・最後の最後まで可愛がり、責任を持って天に昇るまで温かく見守られた「キョンちゃん」はきっと幸せでしたでしょうし、恩を忘れていないっすexclamation×2だから、健ちゃんもそんな優しい心の持ち主のnoin姉、お連れさんのもとに来て幸せだと思うですョ!!
わしは、今このおコメント中も涙が止まりません・・・・顔(え〜ん)あせあせ(飛び散る汗)
スンマソ・・・・こんなナリで涙脆くて・・・・
ほんと良いお話をありがとぅexclamation×2ッス!!
これからも、お互い「優しさ」「思いやり」を忘れずにいきまっしょぃっexclamation×2
Posted by 勉 at 2007年08月19日 20:19
晴れかおりんさんへ

お帰りなさーーい!
無事、出産を終えてお疲れのところありがとうございます!
黄疸出たり、ちょっと心配な事もありましたが
無事退院できて良かったです揺れるハート

疲れたところに暗い話で申し訳なかったっすもうやだ〜(悲しい顔)
でも、元気な頃のキョンちゃん、笑顔が素敵でしょ?
ちょっと親バカ入ってますけどあせあせ(飛び散る汗)

キョンちゃんはウチを選んでやって来て、一緒に懸命に生きたんだと
皆さんからのメッセージを見て励まされました
言葉を発する事は出来ないけれど、豊かな表情で語りかけてくれました
きっと今も天国でニパッと見守ってくれていると思います揺れるハート

健々はウチを選んで来たのかな〜?
キョンちゃんが紹介してくれたと思いますが
色んな所に連れて行かれて、色んな事をやらされて…
ま、迷惑でも付き合ってもらいます顔(イヒヒ)
Posted by noin at 2007年08月19日 20:29
晴れり〜か〜さんへ

初めまして!
訪問&コメントありがとうございます!
パグオーナーでナースですか?!
なんだか親近感ですわーい(嬉しい顔)
そちらへも遊びに行きますね〜るんるん

初めての子、誕生日前日に亡くなるなんて…
とても辛い、悲しい出来事があったんですね
看護師だから、考えてしまうこと、治療に対して思う事
色々あったと思います

私も大勢の方の死に立ち会いましたが
やはり、我が子の時は大泣きしました
大きな悲しみだったけど、たくさんの幸せをくれたのも事実です

後悔するばかりではなく、前向きに頑張ろうと思い
今に至っています…が、私もり〜か〜さんと同じく
ちょっと過保護かな?(笑)
でも、健康でスクスク!名前の由来のように育って欲しいです
Posted by noin at 2007年08月19日 20:47
晴れ勉さんへ

うひゃ〜!そんなに褒めて頂くと恥ずかしいっすあせあせ(飛び散る汗)
つたない文章、最後まで読んで下さり感謝します!

ワンコは人間の言葉を喋れませんから、決断する時は迷いました
はっきり言って、子供と同じですからね…
1日でも長く一緒に居たいけど、苦しむのは可哀想だし
本当に悩みました・・・

こんなダメダメママでしたけど、キョンちゃんは
一緒に頑張ってくれました
キョンちゃん、感謝してくれているかな・・・
でも、まず私達が感謝しているから、その事は伝えたいです

健々がウチに来たのは、たぶんキョンちゃんの紹介だと思います(笑)
まんまと来てしまいましたが、どうも健々はインドア派みたいあせあせ(飛び散る汗)
アウトドアな我が家に戸惑っている感じですけど
これからもドンドン遊びに行きますよー!

パグ斗君、かりんちゃんも、また一緒に遊びましょうね!
Posted by noin at 2007年08月19日 21:10