2011年05月22日

手術の結果

5月20日金曜日
まぶたの切開手術と首に再発した肥満細胞腫の切除手術を終えました

ope5201.jpg

帰宅直後の健々。
まだ麻酔が残ってるみたいで、ちょっとふらついてました

右目の下まぶたが眼球にあたり、色素沈着が悪化してきたので
下まぶたのちょい下を切り開き、縫い縮める手術をしました

顕微鏡を使っての手術だったので、傷口は肉眼では分からないほど!

ope5202.jpg

これでいわゆる逆まつ毛が改善し、眼球に当たらなくなれば
色素の沈着は止まり、失明の危険も回避できます

顕微鏡で両目ともチェックしてもらいましたが
右だけではなく左も結構逆まつ毛があるので、今後要チェックです


手術自体は傷も小さく、見た目では全く違和感ありません!
素晴らしい技術ですね〜

健々自身も気にならないようなので
眼に関しては一安心です


ただ、それと同時に手術した、肥満細胞腫の方が問題でした・・・

ope5203.jpg

首の後ろ側に一つ、小さな出来物を見つけたので調べてもらったら
やはり肥満細胞腫(低分化型の皮膚がん)の再発でした

今回、眼の手術と同時進行でやってもらったのですが
毛刈りをした所、なんと周辺に合計3個も腫瘍が見つかりました!

なので、このような結果に・・・下

ope5204.jpg

首から肩にかけて、ザックリと傷跡が・・・あせあせ(飛び散る汗)

見つけてもらって良かったのですが、これだけの毛刈り範囲で3つもあるとなると
全身毛刈りしたら、もっと見つかることでしょう

医師とも相談しましたが、今後再発は免れないだろうし
そのたびに手術して取っていくには負担が大きすぎる

でも、低分化型とは言え、癌は癌です

抗がん剤治療とまではいかないまでも、ステロイドで抑制していった方が
良いのではないか・・・
また今後は切除ではなくレーザー焼却で対応していけば
体への負担は軽く済む

ope5205.jpg

毎回こんな傷を負わせるのは忍びないです

これからも付き合っていかなくてはいけない病気

医師と相談しながら様子を見ていきたいと思っています


肥満細胞腫は皮膚が治りにくいとのことなので、抜糸は大事を取って2週間後
それまでは痛々しい姿ですが、本人は元気です(笑)

翌日には御飯モリモリ食べてますし、オヤツもせがんで鳴きます
さすがパグです(笑)

私たちも無事帰ってきてくれたことに安堵しつつ
いつもの生活に戻っています

ちょっと甘えん坊に拍車がかかった健々を可愛い黒ハートなんて思う親バカ達です顔(ペロッ)

ニックネーム noin at 11:59| Comment(12) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ご無沙汰してる間に、健々くんが
再発してたなんて!
しかも3個も!?ショックでした。。
おまけに、まぶたの手術と同時進行だなんて。。
noinさんもパパさんも、気が気じゃなかったでしょうけど、
元気に戻ってきてくれて本当によかったですね。
健々くん、ほんっとに、よく頑張ったね!
Posted by ハイジ at 2011年05月22日 18:03
晴れハイジさんへ

そうなんです・・・3つも見つかるなんて
想像もしていませんでした

カノンちゃんも、この前切除したばかりですものね
出来れば再発はして欲しくないけど、パグには多いと言いますから
お互い気を付けてあげなければいけませんね

手術前には「絶対帰ってくるんだぞ!」と励まして送り出しました
やっぱり全身麻酔は怖いですね

でも、健々もよく頑張ってくれました!
Posted by noin at 2011年05月22日 18:55
手術20日だったんですね
健々くんの傷跡がとっても痛々しくて…大変でしたねあせあせ(飛び散る汗)
けど健々くん自信は元気ということなのでよかったです黒ハート
ルビーも出来物をとった時は毛を剃られましたが
ちゃんとはえてきましたよ!傷跡は残っちゃったけど
健々くんの毛は黒いからきっと目立たないと思いますexclamation
早く早く傷が治りますように!
そして再発もしませんように!
Posted by ウミガメ at 2011年05月22日 22:07
A型か・・・残念・・・
でも B型に近いA型でしょう(^^)

健々 広範囲でしたね。
毎回 全身麻酔しての手術は考えもんですね。
レーザーで取れるぐらいならいいけどね。
頑張りましたね。
このまま落ち着いて欲しいね。
Posted by り〜か〜 at 2011年05月22日 22:34
健々くんもnoinさんもパパさんも
お疲れ様でした。頑張りましたね。
写真を見る限り、かなりの傷跡で
辛かったとは思いますが
ご飯もしっかり食べてくれているなら
よかったです。
これからも注意が必要のようですが
出来る限り再発がないように願いたい
ですね。
Posted by もちゃん at 2011年05月23日 00:17
大変でしたね。

成功したとはいえ、かなり傷口が痛々しく涙でました。ケンケンくんがんばったね。再発がまぬがれないとなると、今後の治療は本当に慎重にしていかないとと思ってしまいますよね。はやく傷口がなおり真っ黒い毛が生え揃ってくれるといいですね。お疲れ様です。お大事にしてください。
Posted by みさとん at 2011年05月23日 17:05
晴れウミガメさんへ

傷跡、すごいですよね
私も初めて見たときは「えっ!?」と思いました
私も手術経験がありますが、もっと小さな傷だったのに
めっちゃ痛かったです!
なのに健々はもう走り回ってますからね
すごいですよ

ルビーちゃんも手術したんですね
そっか、傷跡は残るんだ・・・
元通りふっさふさに毛が生えてくれれば分からないかな?
生えてくるまでに、どれだけかかるのやら(^_^;)
Posted by noin at 2011年05月23日 19:01
晴れり〜か〜さんへ

A型で〜す(笑)
B型に近いんだろうか・・・?
家族全員A型ですが祖母のみO型です(^^)

確かに毎回全身麻酔は厳しいですよね
短頭種は特に麻酔リスクが高いとは聞いていましたが
理由は知りませんでした・・・(^_^;)
今回、改めて理由を聞いて納得しました
健々は軟口蓋が短いので、まだリスク低いらしいですけど
出来れば避けたいです

このまま再発せずに落ち着いてくれるのが
一番の理想なんですけどね〜
Posted by noin at 2011年05月23日 19:06
晴れもちゃんさんへ

ありがとうございます
健々、頑張りましたよ〜!
最近、父が旅立ったばかりなので
「寂しいから」と呼ばれたらどうしようと思ってました(^_^;)
きっと父はオヤツ持ってなかったんですね(笑)

かなり大きな傷跡ですが、本人ピンピンしてます
見ているこちらの方が痛々しいですよ・・・

ご飯食べた後も、しっかり次のものを探してますから
恐るべきパグの食欲ですたらーっ(汗)
Posted by noin at 2011年05月23日 19:09
晴れみさとんさんへ

眼の方は全然分からないぐらい小さな傷なんですけど
肩の傷は、ホントどえらい傷になってて驚きました
・・・名古屋弁、分かるかしら?(笑)

早く元通りフサフサの毛が生え揃ってくれるのを祈ってます
抜糸も通常より長くかかるし
この先二週間、痛々しい見た目との戦いですね
Posted by noin at 2011年05月23日 19:12
色々大変な事が続いていたんですね。
健々ちゃんは、その後どうですか?
傷口が、かなり痛々しいもうやだ〜(悲しい顔)
我が子には、負担の少ない治療法。
すごく良く分かります。
あずきは、病院で治療が怖いと泣きます(笑)
痛くされる前に先生に訴える様に泣くそうです。
そんなんまでして病院に通わなくても良いのでは?なんて思ってしまいます。

健々ちゃん、早く良くなります様にexclamation×2

お父様も天国で見守っていてくれますよね。

ウチの家族だけかもしれないけれど、身内って天国に行っても現実味がないんです。
行ったんだろうけど、ここに居ないんだって実感が沸かない。何でしょうね。
Posted by myu713 at 2011年06月04日 01:10
晴れみつさんへ

なんだかバタバタしてますね・・・
仕事も忙しいけど、葬儀や法要が続くし
健々も毎週病院通いで・・・
なんだか全然休めません

でも病人のはずの健々はいたって元気!
傷口はかなり痛々しい感じですが
翌日には走り回るし御飯は完食するし(笑)
復活の速さに驚きです

あずきちゃん病院で泣いちゃうんだ〜(涙)
先生に訴えながら泣くなんて切ない〜
ウチも病院は嫌いだから診察台に乗るとガタガタ震えます
逃げたい気持ちで飼い主にしがみついてくる姿は
切ないですよ・・・

あずきちゃんも一緒に治療頑張ろうね!


身内の死って確かに現実味がないかもね
葬儀・法要を重ねても、ひょっこり帰って来そうな
・・・ホント何ででしょうかね?
Posted by noin at 2011年06月08日 20:06